失敗しない看護師派遣会社の選び方!時給2,000円以上の単発・短期の求人を見つけよう

悪質な看護師派遣会社を見分ける方法について。好条件の派遣求人や、単発・短期の派遣求人を見つける秘訣を紹介します。

ベネッセMCMの口コミ☆看護師派遣求人について

ベネッセMCMの口コミとおすすめ3つのポイント

 

ベネッセMCMがおすすめの3つのポイント

ポイント1・単発や短期の派遣求人が多い

「時間がある時だけマイペースに働きたいな~」

「子供が超きやすいの時とか、旦那が休みの時に気軽に働きたいな~。」

看護師派遣会社の求人はシフト制で、週に3~4日以上での募集が多いため、空いている時間で効率よく働くのが難しいと働くことを諦めている方が多いのです。

でも、ベネッセMCMの派遣求人は、1日限定や1~3ヶ月限定の短期派遣が豊富にあります。

しかも、ベネッセMCMに登録をすると、都合のよい時をカレンダーに登録して、効率よくお仕事紹介をしてもらえます。

もちろん、紹介されても気が向かなかったり、都合がつかなれば引き受ける必要はありません。

シフト完全自由のベネッセMCMの求人なら、忙しい方でもムリなく働くことが出来ますよ(´∀`*)

 

ポイント2・ベネッセグループの運営で安心

「派遣会社に登録したのは良いけど、ぜんぜん希望の求人が見つからないんだよね・・・。」

「派遣登録したらコンサルタントさんが来てくれるって言うんだけど、2人きりって何か心配・・・。」

多くの看護師派遣会社では、直接来社して派遣登録をする、登録会に参加する、コンサルタントが出向いて登録をするという方法をとっています。

個人情報を全く知らない相手に渡すのも心配ですし、どんな会社が分からないのも不安です。

でも、ベネッセMCMは、ベネッセグループが運営する医療職専門の派遣求人会社なので、個人情報の取り扱いや会社への安心感も抜群

大手のベネッセMCMだからできるサポートがたくさんあります。

あなたの希望する条件のお仕事が、ベネッセMCMなら見つかりますよ(´∀`*)

 

ポイント3・1回35,000円以上の夜勤単発派遣がたくさん!

「夜勤の単発派遣ってなかなか見つからない・・・。」

「夜勤で効率よく稼ぎたいけど、老人ホームなんて1回2万円くらいしか貰えないみたい・・・。」

夜勤単発派遣は介護施設の求人が大半で、16時間労働で2万~2万5千円ほどと安く、効率よく稼ぐのは難しいのが現状です。

でも、ベネッセMCMの夜勤単発派遣は、ベネッセグループが運営する介護施設に派遣するため1回35,000円以上の高給が可能です。

ベネッセMCMの運営する介護施設だから、求人募集は1年中あり、シフトは完全自由で好きな時に好きなだけ働くことが出来ます!

これなら、短期間で効率よく稼ぐことが出来ますよ(´∀`*)

 

 

ナース派遣が可能か必ずチェックしよう(´∀`)

派遣免許番号を確認しましょう!

 

ベネッセMCMの派遣免許番号

 

 

 

ベネッセMCMの口コミ☆派遣ナースの体験談を見てみよう(´∀`*)

 

時給3,200円の訪問看護ステーション☆ベネッセMCM

「子供が幼稚園に行っている2時間くらいしか働けない・・・。」

「旦那がの休みに合わせて働きたいけど、不定休だからムリかな・・・。」

一般的な看護師求人では、曜日や時間が指定されている求人が多いため、不定期で働きたい方や2~3時間の短時間で働きたい方は諦めてしまうということが多いですね。

でも、ベネッセMCMの看護師派遣求人はシフトの自由度が高く、1日2時間からOKの求人が豊富です。

私は結婚後はクリニックで時短パートをしてましたが、旦那が不規則な勤務のため、なかなか仕事復帰できずに、気づいたらブランクが7年になっていました。

ブランク7年もあると、もう一般病棟や急性期病棟はムリかな・・・とか、看護師の仕事自体がムリかな・・・なんて思っていました。

私は以前は脳外・内科・整形外科の混合病棟にいたので、高齢者の患者さんが大半で、いずれは在宅看護の勉強がしたいなと思っていました。

ベネッセMCMに登録をしたのは、常勤での復帰は難しいから非常勤の求人を探そうと思ったからです。

ベネッセMCMのコンサルタントさんには、ヒアリングの際にブランクが長い事、経験はないが在宅看護に興味がある事を伝えました。

ちょうど1日2時間からOKの訪問看護ステーションの募集があり、まずは説明だけでも聞きたいと思い事業所に行くことになりました。

訪問看護ステーションは病棟とは違い、皆さんジャージなどのスポーティで動きやすい格好をしていて、スニーカーで颯爽と歩いています。

年齢的には40代以降の方がたくさんいる感じです。

1日中、訪問をしているという事で、私が行った時にも何人ものナースとすれ違いました。

この辺り(川崎市)では車や、狭い道や駐車場がないお宅には自転車で向かいます。

所長さんは50歳くらいでしょうか?明るくて、お母さん的な雰囲気の話しやすい方でした。

訪問看護への熱い思いを語ってくれ、「本当に楽しいから、1日2時間だけでも来てくれた助かります!」と言ってくれました

1件の訪問は30分・60分・90分・120分という感じで、60分の方が多いと行っていました。

訪問時間+移動の時間+記録をする時間という事で、1日2時間の勤務となると、30分の訪問と60分の訪問の2件を担当し、移動+記録の時間で2時間という感じで働くとの説明でした。

曜日も固定せずに働けると聞き、お試しで働いてみる事にしました。

訪問看護の仕事は本当に多岐に渡ります。

難しい看護技術は必要ありませんが、たくさんの科の疾患を理解していないとならないし、病状の把握や医療機関や家族との連携も必要です。

寝たきりの患者さんが多く、褥瘡のケアのある方が多いのですが、1人で褥瘡の評価をして、評価に合わせた処置を行い、必要なら処置の変更をして、次に訪問する方や家族の方が分かるように記録に残さなければなりません。

基本的には看護師1人で訪問するので、近くに分からない事を聞ける人はいません。

携帯が1人に1台渡されるので、分からない事は事業所に電話をして聞くことも出来ますが、基本的には1人で対処する事になります。

また、在宅の仕事は看護の面よりも介護の面が多く、合う合わないがあるかもしれません。

私は在宅の仕事が楽しいと思えたし、1日2時間でムリなく働けるので、しばらくはこちらの事業所で働く予定です。

訪問看護ステーションは高時給なところが多く、こちらの事業所は1時間3,200円です!

ベネッセMCMは高時給の求人も多いのでおすすめですよ(´∀`*)

(神奈川県 30代)

 

 

ベネッセが運営する老人ホームで単発夜勤派遣☆ベネッセMCM

次の仕事までの繋ぎで派遣ナースをしています

ベネッセは1日限定の単発求人が多いから、次の仕事が決まっている人でも希望の求人が見つかると思いますよ。

以前勤めていた職場は、4月に異動があり、どうしても異動先の人間関係や雰囲気が合わなくて辛くて辞めてしまいました。

退職したのが9月だったので、次の4月までどうしようかな?と思った時に、ベネッセMCMなら単発求人が見つかると紹介されて登録しました

私は川崎で1人暮らしをしていますが、実家とは不仲なので帰る気はありません。

1人暮らししているマンションの家賃もけっこう高いので、次の仕事が始まるまでにも働かないと家賃が払えなくなります。

ベネッセMCMでは、ベネッセグループが運営する有料老人ホームの夜勤単発を紹介していただきました

ベネッセは、首都圏にたくさんの有料老人ホームを運営しています。

ベネッセMCMが運営する有料老人ホームは、高級有料老人ホームが「アリア」、一般的な有料老人ホームが「メディカルホーム」です。

私は浅草にあるアリア上井草の単発夜勤派遣をしました。

こちらの施設は、高級老人ホームだけあって、入口はホテルのエントランスみたいに豪華です。

入所者やご家族も品の良い方ば多いです。

夜勤単発派遣という事で、派遣の当日は勤務開始時間の2時間前に行き、オリエンテーションを受けました

初めて行く施設なので、職員の顔や名前はもちろん、職場のトイレの場所や物品の場所も全く分かりません。

業務の流れや、看護業務の内容、看護業務の範囲、医師への連絡のタイミングや医療機関との連携の方法など、事前に打ち合わせる事はたくさんあります。

この2時間のオリエンテーションの間も時給は発生し、オリエンテーションの時間内は時給1000円でした。

夜勤1回3万円以上なので、効率よく稼ぎたい私にはピッタリでした。

老人ホームでは夜間帯は看護師が常駐していない施設も多いのですが、ベネッセグループが運営する施設は、24時間看護師が常駐しています。

夜間の看護業務は、ルーチンはほとんどなく、コールを持たされるので、緊急時のみコールが鳴り、それに対応するという感じです。

就寝時間が過ぎたら、何もトラブルがなければ待機室で自由に過ごせます。

これが病棟の夜勤だと、ナースステーションにいなければなりませんが、こちらの施設ではコールがあるまで看護師の待機室にいて良いので、とても気は楽です!

仮眠は3時間、休憩は適宜とって良い事になっていますが、何もトラブルがなければずっと休憩時間のようなものです。

事前のオリエンテーションでは、緊急時の対応についての説明もあるので、老人ホームの勤務が初めての方も安心です。

一般病棟のように急変したら当直医に連絡・診察という流れではなく、近隣の医療機関を緊急受診したり、担当のドクターに連絡をして診察を受けたりしますが、診察や緊急受診の必要性を判断するのは看護師の大事な役割です。

単発で仕事に入るというと、このように急変時に当たったらどうしよう・・・と不安になりますが、管理者が必ず1人いるので、分からない事は聞けますし、オリエンテーションでも細かい打ち合わせができるので、しっかりメモをしておくと安心ですよ。

(東京都 20代)

 

昭島市の竹口病院で短期派遣☆ベネッセMCM

私はダブルワークを希望しており、夜勤の単発派遣の求人を探していました。

ダブルワークなので、できれば週に1回、曜日固定で入れるシフトが良かったのですが、曜日固定で週に1回という条件では、なかなか求人が見つかりませんでした。

いくつかの看護師派遣会社に登録していましたが、求人は見つからず・・・。

ベネッセMCMは短期派遣の求人も多いと聞き登録をしました

竹口病院の夜勤の短期派遣は、ベネッセMCMからの紹介でした。

竹口病院は、リハビリや療養がメインの慢性期病院です。

病床数は161床の中規模病院で、とてもアットホームな職場です。

私は回復期リハビリテーション病棟に夜勤スタッフとして入る事になりました。

私は内科病棟の勤務が長いのですが、回復期やリハビリ病棟での経験はありません。

回復期という事なので、身辺介護が多いですね。

日常生活の援助が必要な方が多いので、トイレの介助・食事の介助などが多く、業務量は割と多いですね。

ADLが低い患者さんも多いため、転倒や転落の危険もありますし、高齢者が多いので認知症やせん妄症状のある方もいるので、危険回避が重要です。

とくに夜間は、せん妄症状や認知症の症状が強く出やすく、ベッド柵を乗り越えて転倒や転落をしてしまったり、点滴やBTを自己抜去してしまったり・・・。

夜間帯もトイレ介助が続いたり、朝食の時間帯はベッドアップの介助や、車椅子への以上、歩行の付き添い、食事の介助に内服管理など、かなりハードでした。

難しい医療処置などはないので、未経験でも問題なく仕事をする事が出来ます。

私は短期間の夜勤派遣で、期限が来たら更新するのですが、そのまま更新して働くこともできますし、期限で終わることも出来ます

短期派遣の良いところは、職場の雰囲気をじっくりと確かめることができるという事です。

単発派遣だと、1回だけその職場を見ても、実態はよくわかりませんが、3ヶ月くらい見ればだいたい実態がわかります

もし派遣先が気に入れば、そのままスタッフとして入職するのも良いですよね。

ずっと派遣ナースを続けたいという方は、単発や短期の派遣を長く続ければ良いですしね。

ベネッセMCMは、仕事を始めてからもコンサルタントさんが相談に乗ってくれたり、連絡をくれるので安心ですよ。

(東京都 30代)

 

まごころの杜で夜勤専任☆ベネッセMCM

私は緩和ケアに興味があり、ホスピスや緩和ケア病棟などの職場を探していました

私の母は、私が高校生の時に癌で亡くなっており、辛い闘病生活を近くで見てきました。

当時はまだ、今ほど緩和ケア医療が発達しておらず、骨への転移の痛みで顔をしかめる母を見るのが辛いのと同時に、癌患者さんを支える仕事がしたいと思いました。

総合病院に入ってみると、どこの病棟にもたくさんのがん患者さんがいます。

でも、本当にその人らしく生きられたのか?本当にこの治療を患者さんや家族は望んでいるのか?など、日々考えされられることが多かったです。

私が本当にやりたい事って何なのか・・・??

そんな時に、神奈川県にあるピースハウスの研修会に参加し、実際にピースハウスの施設見学をさせていただきました。

ここで初めて、本当に患者さんや家族と向き合うって、こういう事を言うのかと感銘を受けました。

地元の愛知に、自宅緩和ケアの施設「まごころの杜」がオープンすると聞き、ベネッセMCMの方に紹介をしていただきました

ベネッセMCMのコンサルタントさんには、現地にも一緒に同行してもらいとても心強かったです。

まごころの杜は、まだオープンしたばかりですが、関心度が高く新規の患者さんが次々に入所されており、スタッフの確保が追いつかないほどです。

重症者が中心の職場なので、急変やステルベンも多いです。

それでも、施設長の思いや、スタッフの意気込みや情熱が伝わってきて、この職場に入ることができて本当に良かったと思っています。

緩和ケアでは積極的な治療はせずに、疼痛コントロールや、1日でもその人らしく生きるためのサポートが行われています

レスキューの使い方や使う量は、患者さんによっても違いますし、レスキューを使うと眠くなってしまうから、日中はなるべく使いたくないという方もいます。

日中は、家族とお話をしたり、残された時間を有意義に過ごしたいから、眠気が強い薬は避けたいという方もいるし、逆に痛みが完全に取れるように眠らせて欲しいという方もいます。

緩和ケアでは患者さんの1日という時間が本当に貴重に感じます。

少しでも長く、その人らしい時間が送れるように、看護師は患者さんや家族との信頼関係を築く必要があると思いました。

信頼関係ができれば、遠慮なく希望を言ってくれるようになるし、「本当に悪いけど、背中をさすっていてくれる?」って言われて、1時間以上もお話をしながらマッサージをしたこともあります。

一般病棟なら1時間も1人の患者さんのベッドサイドで過ごす事は難しいですし、患者さんもそのような要求をしてくる事は稀ですよね・・。

終末期医療では、他の医療スタッフとの連携がとても大切で、最期まで自分の足で歩けるようにPTやOTの方と連携したり、輸液ではなく1日でも長く自分の口から食べたいという思いに応えるために、管理栄養士と連携をして機能訓練をしたり,24時間体制でサポートをしています。

ベネッセMCMで希望の職場に出会えて本当に感謝しています

(愛知県 30代)

 

愛知県の特別養護老人ホームでダブルワーク☆ベネッセMCM

私は以前、老健で夜勤派遣をしていました。

介護系の職場はいくつか経験がありますが、特養の経験はありません。

ダブルワークが可能な派遣求人を希望していたところ、ベネッセMCMより特養の派遣を紹介されました

老健とはそれほど変わらないかな?と思い、週1回のみの仕事という事で引き受けることにしました。

愛知県内の特別養護老人ホーム(特養)での仕事は、日曜日のみ週に1回出勤(日勤のみ)です。

私はダブルワークで平日は不定期に働いているので、日曜日のみ固定で働けるのは助かります

特養は、要介護3以上の高齢者が入所しているので、私が想像していたよりも医療依存度が高く、重症者が多いです。

生活に関わるほとんどに介護が必要な方が多く、医療面のケアよりも身辺周りのケアが主な業務になります。

特養は、医療依存度が高いが積極的な治療はしないという方が中心で、希望があれば見取りまで行います

特養の看護師配置人数は、老健よりも少ないです。

それは、医療行為がすくなく介護業務がメインだからです。

特養では、入所者100人に対して看護師配置は3人ですが、老健は入所者100人に対して看護師配置は10人です。

一見同じ介護系の施設ですが、看護業務の内容や業務内容はかなり違いますね。

老健の方が一般病院に近いです。

ただやはり高齢者が中心で医療依存度の高い住所者がメインの施設なので、急変はつきものです。

でも、老健と違うのは積極的な治療は行わないので、輸液の管理が必要になったら病院に転院となります。

特養は夜間帯に看護師を配置する義務がなく、夜間は介護士がケアにあたるので、胃瘻やストマの患者さんを受け入れをしない施設が多いです。

特別養護老人ホーム永生苑は、スタッフの定着率が良いと愛知県労働局より評価されていると、ベネッセMCMのコンサルタントさんより聞きました。

介護系の施設はスタッフの定着率が低いところが大半なので、すごい事だと思います。

実際に働いてみると、スタッフの雰囲気がとてもよくて働きやすいのが分かりました。

ブランクがあったり、小さな子供がいたい、家族の介護中であったりと、それぞれに事情がありますが、お互いを理解して助け合える環境が出来ています

働きやすいからスタッフの表情も明るくて、施設全体の雰囲気がとても良いですよ!

ダブルワークで週に1回しか勤務しない私にも、みなさんとても良くしてくれて感謝しています(´∀`*)

(愛知県 30代)

 

名古屋市の南生協病院で期間限定派遣☆ベネッセMCM

私はブランクが長く、いきなりの病棟復帰には不安が強く、短期の期間限定で様子を見てから本採用になれたらな~と思っていました。

ベネッセMCMに登録し、短期派遣の希望を伝えたところ「産休・育休代理派遣」を紹介されました。

育休・産休の間の補充スタッフとして、期間限定で派遣されるスタッフです。

これなら、産休明けまでの期間限定で働くことができるし、もし合わなそうなら、期限が切れるときに辞めれば良いので気軽に始められますよ。

1年のブランクだって不安が強いし、何よりも経験が短いまま結婚・出産で退職してしまったので、自信もありません。

ベネッセMCMのコンサルタントさんには、正直に自分の気持ちを話し、復帰が不安な事や、実際に働いてみて良さそうなら契約更新したい、家庭と仕事の両立がしたい、院内保育園を利用したい、などたくさんの希望を伝えました。

名古屋市の南生協病院は、2010年新設の新しく綺麗な病院で、地域でも悪い評判は聞いたことがありません。

コンサルタントさんからは、南生協病院は育児支援が充実しているから、妊娠・出産後も職場復帰するナースが多いし、スタッフの定着率が高い病院だから安心して働けると聞きました

実際に入職してみると、期間限定の派遣で入った私にも、みなさんとても親切に指導してくれました。

初日こそ緊張しましたが、とても雰囲気の良い病棟なのですぐに馴染むことが出来ました。

南生協病院は、急性期医療や緩和ケアに力を入れていて、異職種との交流も盛んで、勉強会やカンファレンスも良く行われています。

派遣ナースは配属病棟の希望は出せないと思っていましたが、こちらの希望の部署への派遣が可能という事で、私は緩和ケア病棟に希望を出しました

また、週1回からの勤務や時短勤務も可能という事で、私は体が慣れるまでは平日の日勤のみと希望を出しました。

南生協病院は、看護師の配置人数に余裕を持たせるとの事で、スタッフは時短勤務や夜勤のみなど、融通を利かせて働いている方が多くいます。

派遣の私でも細かい希望が出せたのも、ベネッセMCMのコンサルタントさんが条件や希望の交渉をしてくれたからです。

現在、時短勤務でも残業なく仕事が追われるのは、他のスタッフの理解が協力があるからで、派遣スタッフの受け入れ体制や業務整理ができているからだと思います。

ブランクの長い私が気軽に病棟復帰できたのも、今後も同じ病院で継続して働きたいと思えたのも、期間限定の派遣ができたからだと思っています。

ブランクが長い方は「産休・育休代理派遣」はおすすめですよ(´∀`*)。

(愛知県 30代)

 

 - 看護師派遣会社の選び方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

医療ワーカーの口コミ☆看護師派遣求人について

医療ワーカーの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 医療ワーカーの口コミとおすす …

アクセライズの口コミ☆看護師派遣求人について

アクセライズキャリアナースの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 アクセライズキ …

メディカルジョブ・アポプラスの口コミ☆看護師派遣求人について

メディカルジョブ・アポプラスの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 メディカルジ …

MCナースネットの口コミ☆看護師派遣求人について

MCナースネットの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 MCナースネットの口コミ …

看護roo!派遣の口コミ☆看護師派遣求人について

看護roo!派遣の口コミとおすすめ3つのポイント目次1 看護roo!派遣の口コミ …

ナースパワー人材センターの口コミ☆看護師派遣求人について

ナースパワー人材センターの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 ナースパワー人材 …

パソナメディカルの口コミ☆看護師派遣求人について

パソナメディカルの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 パソナメディカルの口コミ …

看護のお仕事派遣の口コミ☆看護師派遣求人について

看護のお仕事派遣の口コミとおすすめ3つのポイント目次1 看護のお仕事派遣の口コミ …