失敗しない看護師派遣会社の選び方!時給2,000円以上の単発・短期の求人を見つけよう

悪質な看護師派遣会社を見分ける方法について。好条件の派遣求人や、単発・短期の派遣求人を見つける秘訣を紹介します。

看護のお仕事派遣の口コミ☆看護師派遣求人について

看護のお仕事派遣の口コミとおすすめ3つのポイント

 

看護のお仕事派遣がおすすめの3つのポイント

ポイント1・最高時給2,500円!高給な求人が多い

「高給求人はごく一部のみでしょ?本当に効率よく稼げるの?」

「高給な求人はハードで大変な仕事ばかりって聞くけど・・・。」

高給な求人はハードで大変と言うイメージがある方も多く、求人数も少なく働きたくても働けないと言う方もケースも多いですね。

でも、看護のお仕事派遣は最高時給2,500円の高給求人が多く、短期間で効率よく稼ぐことが出来ます

求人数が圧倒的に多いので、働きたい時にすぐに働けるのも嬉しいポイントですね。

 

ポイント2・職場の内部事情に詳しく、ハズレ求人が少ない

「派遣とは言っても、やっぱり人間関係がよくて働きやすい職場が良いな~。」

「評判の悪い職場でも、ちゃんと隠さず教えてくれるの??」

多くの看護師派遣会社では、スタッフを確保するために職場のマイナス情報を教える事はすくなく、働いてみたら希望と全く違っていたと言うケースが多く見られます。

でも、看護のお仕事派遣では、職場の内部事情を包み隠さずにお伝えする事で、自分で希望の求人を選ぶことが出来ます

また、事前に職場の詳細を知る事で、希望と実際の勤務状況のギャップを埋める事が出来ます。

 

ポイント3・給料アップなどの条件交渉が得意

「給料アップ交渉なんて本当にできるの?給料なんて、みんな同じなんじゃないの?」

「条件交渉って何?交渉して何か変わるの?」

看護師派遣会社では、条件交渉のサービスがありますが、どの程度の条件が提示されるのかは、派遣会社と派遣先の職場との関係性や信頼関係によっても左右されてしまいます。

でも、看護のお仕事派遣は求人数が多く、看護師の派遣実績が多いため、派遣先との信頼関係が出来ており、好条件を引き出すことが出来ます

より好条件が引き出せるように、コンサルタントの交渉力にかかっているため、コンサルタント力のある派遣会社を選ぶことをおすすめします。

 

 

ナース派遣が可能か必ずチェックしよう(´∀`)

派遣免許番号を確認しましょう!

 

看護のお仕事派遣の派遣免許番号

 

 

看護のお仕事派遣の口コミ☆派遣ナースの体験談を見てみよう(´∀`)

 

 

保育園で時給2,200円の派遣☆看護のお仕事派遣

看護のお仕事派遣の紹介で、埼玉県内の保育園で派遣をしています。

保育園での勤務経験はありませんが、平日のみの時短勤務です。

土日祝日は休み、勤務時間は9時から15時までです。

私は小学生の子供がいるので、残業のない職場を希望していました。

平日のみで時短勤務となると、給料は安くなってしまいますから、なるべく時給の高い求人を希望しました。

看護のお仕事派遣は高給な求人が多いです!

保育園の派遣は時給2,200円です。

業務内容は、主には0歳児の部屋の担当をしながら、園全体の子供・職員の健康管理をします。

子供は季節ごとに流行る病気があり、集団で感染する病気も多いですよね。

なので、最初の対応がとても重要です。

とくに、10月くらいから胃腸風邪やインフルエンザなどの感染症が流行り始めるので、感染が拡大しないように、職員間での対応を徹底する事、子供達の手洗い・うがい・マスクの着用・トイレの正しい使い方など、神経を使います。

昨年の冬は、インフルエンザが数名出ましたが、感染拡大を防ぐことが出来ました。

保育園の場合だと、親は働いていますから、多少の体調不良でも登園させてしまうケースも多いのですが、保健だよりを発行して感染拡大への理解を深めるようにしました

また、兄弟児がいる家庭も多いので、家族間での感染を防ぐ方法を指導しました。

嘔吐下痢やノロウィルスは、小さな子供が集まる場所では多く見られますが、園内で発生したときにも、やはり嘔吐物の処理や、嘔吐した子供の対応などスタッフ間で何度も徹底させました。

また、自分たちが感染しないように、感染予防・防止について話し合いを重ねました。

嘔吐物の処理方法を間違えると、一気に感染拡大します。

園内には、嘔吐物の処理セットを各所に置いて、すぐに対応できるように全職員に徹底しました。

昨年の冬は、嘔吐下痢の子供が各クラスに数名出ましたが、園内での感染拡大には繋がらずに済んでいます。

0歳児のいる保育園では、感染症がとても怖い病気に繋がることがあります。

0歳児は体力がありませんし、体調不良を訴えることができないため、顔色や機嫌、おしっこの色や量で判断しなければなりません

保育園では、忙しい親よりも子供と過ごす時間が長いと言うことも多いです。

みなさん一生懸命に働いていますが、罪悪感を感じている方も多いのですが、園での成長や今日あった事など、細かく伝える事で安心感や信頼感を得ることができるようです。

私も親の立場ですから、子供を預けて働く大変さはとてもよく分かります。

保育園は予想がつかないことが連続で起きる場所でもありますが、子供達の成長が日々楽しみで、やりがいのある職場に出会えて良かったと思っています

保育園の派遣求人は求人数が少なく、4月からの勤務開始が多いため、年度途中での募集はごくわずかです。

人気があるそうで、毎年、1月くらいから徐々に枠が埋まってしまうそうですよ!

看護のお仕事派遣に登録して、良かったなと思っています(´∀`)

(埼玉県 30代)

 

スポット派遣は非公開求人が多い☆看護のお仕事派遣

看護のお仕事派遣の紹介でスポット派遣をしています。

看護のお仕事派遣は、週に3日以上勤務の派遣求人が多いのですが、非公開求人には単発や短期の派遣求人がたくさんあります

私は、ダブルワークなので単発求人をメインに続けています。

単発派遣で多いのは、特養やデイサービスなどの介護系施設での求人です。

医療行為がほとんどなく、未経験でも問題なく働けるのはデイサービスの単発派遣です。

デイサービスは本当にたくさんの施設があり、多くの施設で常時、ナースの募集があるので、働きたい時に働けるのが魅力ですね。

私のようにダブルワークのナースも多いのが、デイサービスの単発派遣です。

デイサービスの仕事は、どこの施設も難しい業務はなく、看護というよりも介護の仕事が多いです。

介護系施設ではよくある光景ですが、看護師よりも介護士の方がメインというか、立場が上と言う施設も多く、全体のリーダーを介護士が勤めていて、介護士の指示に看護師が従うと言う施設も多いです。

ちゃんと経験を積んだベテランの介護士なら、指示も的確だし、医療の知識もありますが、経験が少ない介護士だととんでもない指示を出してくることがあり、かなりモヤモヤします・・・。

先日派遣されたデイサービスでは、まだ経験が浅い介護士がリーダーを勤めていて、医療の知識は全くないようすで、有り得ない指示を出されました!

それは、もともと臀部に褥瘡のある、要介護4の利用者さんの、褥瘡の評価と処置についての指示です。

デイサービスは医療機関ではないので、褥瘡の評価をして、担当のケアマネに報告し、ケアマネから担当医に連絡をしてもらいます

医療機関ではないので、こちらで診断して勝手に治療法を変える事は出来ないので、前の週よりも明らかに褥瘡の状態が悪化していても、その場で処置を変えることが出来ません。

そんな時はもどかしさを感じますが、ルールなので仕方がありません。

ですが、先日の介護士のリーダーは、褥瘡の評価もできずに、ケアマネに報告してほしいと伝えているのに、的確に伝えることもせず、次回の定期受診の再に皮膚科に掛かればよいと思いますなんて報告をしていました!

今の褥瘡の状態は、浸出液が出ていて、少し悪臭が出てきているので、感染の兆候があります。

本人は意思疎通ができない方なので、痛みの表出もありませんし、高齢者のご家族は処置を継続する事も出来ません。

訪問看護は週に1回受けていますが、それは来週なので遅いのです。

この褥瘡の状態を見てもすぐに処置が必要と判断できないのは、リーダーとしてはどうかと思いますし、看護師の意見も多少は聞いてくれたらと思いました!

デイサービスでは、看護師の意見が積極的に伝えられないことが多々あります

医療機関ではないので、処置にも限界がありますし、何とももどかしくなります・・・。

派遣ナースの間では、デイサービスの看護師は割り切りも必要だね!なんて話が出ていることもありますよ(´;ω;`)

看護のお仕事派遣のコンサルタントさんは、メールや電話でサポートをしてくれるので、気になる事や、今回のように改善して欲しい点があった際には伝えるようにしています

看護のお仕事派遣のコンサルタントさんは、対応が早くて、この件を伝えた翌日には施設の管理者に伝えてくれ、今後は対応を徹底すると約束させたと報告がありました!

サポートが徹底している看護のお仕事派遣なら、心強いし安心して働くことができますよ(´∀`)

(千葉県 30代)

 

重症心身障害児施設で短期派遣☆看護のお仕事派遣

私は3ヶ月の期間限定で重症心身障害児施設で派遣ナースをしています

重症心身障害児施設は病院の併設ではなく、社会福祉法人が運営するショートステイ対応の施設です。

私は高校生の時に、病院併設の重症心身障害施設に看護体験で行ったのがきっかけで、福祉や介護に興味を持ちました。

重症心身障害児は、重症度が高く、意思疎通が取れる方はほとんどいませんし、医療依存度もとても高いです。

社会参加活動やその子供1人1人にあった個別の療育プログラムなどを行います。

日常生活援助がメインの業務で、看護師は点滴管理や呼吸器管理、バイタルチェック、健康観察、胃瘻や経管栄養の管理など医療処置を行います

在宅呼吸器の子供もいますし、看護や医療の知識が必要な現場でとても勉強になります。

また、ヘルパーさんや、PT,OT、心理士さんなど、看護師以外の医療職の方の割合も多く、皆さんとても志が高いので刺激になります。

重症心身障害児施設は、利用者のメンバーは固定されていることが多く、入れ替わりがない事から閉鎖的と感じるスタッフもいるようですね。

やはり、どこの職場でも向き不向きがあります。

私が忘れられない出来事は、東北大震災の際に停電が長く続き、在宅で医療機器が必要な子供達のバッテリーがなくなってしまい、急遽夜間の受け入れをしたことがありました。

外は信号や街灯も消えて真っ暗のなか、呼吸器をつけた子供や、頻回の吸引が必要な子供達が集まってきました。

でも、施設の方でも予備のバッテリーには限りがあります・・・。

予想以上に停電の時間が長く、病院に緊急入院させてもらったり、簡易バッテリーを地域の方にレンタルさせてもらったり・・・。

この時は、地域の方の暖かさを感じましたし、普段から社会参加活動という事で近所の公園に子供達と出かけたり、イベントに車椅子で参加したりと積極的に関わってきた事が多少なりとも役に立ったのかな??と思いました。

重症心身障害児施設は、シビアな状態の子供も多く、風邪をこじらせたり、肺炎から一気に容態の悪化に繋がるケースもあります

やはり、体力のない子供が多いので、感染予防や健康管理や看護師の大切な役割ですね。

私は、看護のお仕事派遣の紹介で重症心身障害児の施設の求人を紹介してもらいましたが、一般病院の経験しかないナースにとっては敷居が高いようで、なかなかスタッフの確保が難しいと聞きました。

確かに未知の世界と言う感じがするかもしれませんね。

私は、重症心身障害児施設での仕事は、とてもやりがいを感じますし、仕事と家庭との両立ができる派遣と言う形で働けて本当に良かったと思っていますよ(´∀`)

(神奈川県 40代)

 

ダブルワークなら訪問入浴がおすすめ☆看護のお仕事派遣

ダブルワーク希望の方なら、訪問入浴がおすすめです!

それは、訪問入浴はシフトが完全自由だから、ダブルワークでも無理なくシフトを組むことが出来るからです。

私は、看護のお仕事派遣に登録をしていますが、定期的に派遣求人を紹介して頂きます。

看護のお仕事派遣は、一度登録すると、こちらの都合に合わせて求人紹介をしてくれます。

ダブルワークだと、仕事の兼ね合いや、休みの兼ね合いもあるので、シフトを考えながら求人を探すのはけっこう手間がかかります・・・。

でも、看護のお仕事派遣なら、こちらの都合を事前に伝えておけば、都合に合わせて求人紹介をしてくれるし、都合がつかない場合はシフトを入れなければ良いだけなので、断る手間や申し訳なさもありません

私は、訪問入浴の単発派遣をしていますが、ダブルワークだから大変・・・と思った事は一度もありません。

むしろ、派遣は給料が高いから、常勤で働くよりもダブルワークをしたほうが稼げるし、シフトの自由度が高いからストレスも堪らないんです(´∀`)

訪問入浴は、たくさんの事業所がありますが、事業所によって特徴がありますね!

訪問入浴は、看護師1人と介護士2人の計3人で訪問を行います。

介護士は固定メンバーであることが多く、看護師は非常勤が大半なので、毎回チームが変わります。

1日を通して3人で一緒に訪問を行いますが、1日2~3時間からの勤務が可能なので、時間差で他の非常勤ナースがチームに入ります。

訪問入浴は普段は3人で1組になって行動しますが、たまに訪問看護ステーションの方と一緒に介助に入ることがあります。

呼吸器をつけている方や、重症度が高く医療ケアが多い方は、訪問看護師と一緒に訪問を行います

先日は、呼吸器をつけているASLの方のお宅を訪問しました。

この方は要介護5で、意思疎通はわずかに動くまぶたの動きのみで、イエス・ノーを読み取ります。

訪問看護はほぼ毎日受けているため、訪問看護師との意思疎通は出来ますが、週に1回しか訪問しない訪問入浴のスタッフとの意思疎通は難しいのです。

まぶたがわずかに動かせる以外は、自分の意思で体を動かす事は出来ませんが、感情はしっかりと残っているため、ときどき涙を流す時があります。

呼吸器をつけている方の入浴介助は、看護師2人+介護士2人の計4人で行います

入浴の際には一時的に呼吸器を外すので、手動に切り替えて酸素を送るので、看護師1人はポンプを押す係です。

もう1人の看護師は状態観察を行いながら、他のスタッフに指示を出します。

状態が悪い方の入浴は危険が伴い、入浴中に血圧が降下して意識レベルが下がってしまったり、呼吸状態が悪くなってしまったり、短時間で手際よく済ませないとなりません

先日の入浴介助では、畳の部屋にバケツの水を思い切りこぼしてしまい、大惨事になりました・・・。

家族の方もとても穏やかな方で、大丈夫だよ!なんて言ってくれましたが、後から所長に怒られました・・・。

やはり、呼吸器の方の入浴介助は緊張していたようで、入浴が終わり更衣の際に、褥瘡の処置や胃瘻のケアをするのですが、体に力が入ってしまって手がプルプルと痙攣のようになって力が入らず・・・。

最近では在宅看護を希望する方が増えている事から、今後はますます重症度の高い患者さんが訪問入浴を受ける事になると思います。

やりがいはありますが、重症度の高い方の入浴介助は、やはり経験が必要ですね!

看護のお仕事派遣は、シフトの自由度の高い求人が多いので、ダブルワーク希望の方におすすめです(´∀`)

(東京都 30代)

 

特別養護老人ホームで紹介予定派遣☆看護のお仕事派遣

私は出産を機に以前勤めていた総合病院を退職し、それからは無理のない範囲で扶養内で派遣やバイトを続けてきました。

介護施設での仕事が多く、最初はシフトの融通が効くし、残業も少ない、医療行為も少ないからブランクがあっても大丈夫など、どちらかというとネガティブな動機で介護施設を選んでいました。

でも、特別養護老人ホームでの派遣をきっかけに、介護の仕事がすっかり好きになり、子供の手が離れてきたら、特養のパートで働こうと思っていました。

看護のお仕事派遣には、短期や単発の派遣求人を何度か紹介していただきました。

看護のお仕事派遣の担当のコンサルタントさんは何度か変わりましたが、担当が変わっても皆さんとても対応が良く、こちらの希望をしっかりと把握してくれます

私は、久しぶりのパート勤務なので、職場は慎重に決めたいと希望を伝えました。

いくらパートと行っても、職場が合わなくてストレスが溜まると、絶対に家族にも悪影響が出てしまうのが目に見えているので、職場の状況を知ってから努めたいと伝えました。

コンサルタントさんからは、紹介予定派遣なら、職場の様子を事前に知ってから入職するかどうかを決められるとアドバイスを頂き、3ヶ月ほど紹介予定派遣で派遣ナースをして、今後も続けたいと思えたら直接雇用に移行しようと言う流れになりました。

私は以前、総合病院に勤めていたのですが、かなりハードな職場で、患者さんのベッドサイドにいる時間はほとんど取れない職場でした。

患者さんとゆっくり話す時間もない、ゆっくり相談の乗っている時間もなくて、患者さんはいつも申し訳なさそうにナースコールを押していました。

もっとゆっくり、1人1人の患者さんと接っしたいのに・・・・ずっとそう思っていました。

ターミナルの患者さんも多く、お見送りの多い病棟でしたが、その度に「もっと出来ることがあったのでは?もっと話を聞くことができたのでは?」と後悔することが多かったです。

特養は、一般病院と比べると時間の流れが少しゆっくりと穏やかで、患者さん1人1人と接する時間が取れます

要介護3以上の方が多いので、意思疎通ができない方も多いのですが、それでもマッサージや足浴をしたり、アロマをたいてみたりと、一般病棟では難しかったことが出来ます。

特養も見取りが多いのですが、安楽な最期が迎えられるように、患者さんの要望をゆっくり聞く時間も作れます。

ターミナル期は精神的なサポートの重要性が大きいです。

ベッドサイトでゆっくり話しを聴いたり、ちょっと車椅子に乗ってデイルームに出て気分転換をしたり、それほど難しい事ではないはずなのに、一般病棟ではなかなかできませんでした。

私は特養での派遣を通して、終末期の方の精神的なサポートをもっと勉強したいと思うようになりました

特養は介護がメインの職場でもありますが、精神面の勉強や、終末期の看護について学ぶ場所でもあります。

特養は看護師の配置人数が少なく、施設によって人数に余裕を持たせているところもあれば、人数ギリギリのところもあります。

私が派遣された特養は、看護師の配置人数にゆとりがあり、遅出や早出のナースがいて、フリーで業務に入るナースもいるので、すこし余裕があります

だからなのか、看護師の心にも余裕があって、職場の雰囲気はとても良いと思います!

看護のお仕事派遣では、職場の内部情報をしっかり確認してくれると事前に聞いていて、こちらの施設は派遣ナースを紹介した実績があり、とても評判が良い施設との事でした。

派遣期間が切れたら、直接雇用に移行できたらと思っていて、すでにコンサルタントさんには希望を伝えてあり、条件交渉に入ってくれるそうで、心強く感じています

(埼玉県 30代)

 - 失敗しない看護師派遣会社の選び方について

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

MCナースネットの口コミ☆看護師派遣求人について

MCナースネットの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 MCナースネットの口コミ …

ナースパワー人材センターの口コミ☆看護師派遣求人について

ナースパワー人材センターの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 ナースパワー人材 …

看護roo!派遣の口コミ☆看護師派遣求人について

看護roo!派遣の口コミとおすすめ3つのポイント目次1 看護roo!派遣の口コミ …

アクセライズの口コミ☆看護師派遣求人について

アクセライズキャリアナースの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 アクセライズキ …

パソナメディカルの口コミ☆看護師派遣求人について

パソナメディカルの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 パソナメディカルの口コミ …

ベネッセMCMの口コミ☆看護師派遣求人について

ベネッセMCMの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 ベネッセMCMの口コミとお …

メディカルジョブ・アポプラスの口コミ☆看護師派遣求人について

メディカルジョブ・アポプラスの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 メディカルジ …

医療ワーカーの口コミ☆看護師派遣求人について

医療ワーカーの口コミとおすすめ3つのポイント目次1 医療ワーカーの口コミとおすす …